英語は喋れないけどすご〜く楽しかった!!


ARCオリエンテーション

初日のスケジュール

1. プール

2. ロープ/ロック

3. ドラマ

昼食

4. グループチャレンジ

5. ターゲット・スポーツ

6. ゲーム&スポーツ

お父様と一緒に渡米、ARCロサンゼルス本部にてオリエンテーションの様子

お父様と一緒に渡米、ARCロサンゼルス本部にてオリエンテーションの様子

キャンプ地での初日の様子

キャンプの朝は、グループリーダーを筆頭にアクティビティ確認をかねたミーティングが実施されます。

キャンプの朝は、グループリーダーを筆頭にアクティビティ確認をかねたミーティングが実施されます。

1つ目のアクティビティー

初日には水泳テストがあります。

初日には水泳テストがあります。

2つ目のアクティビティー

3つ目のアクティビティー

バイキング形式のランチ

保護者様からのコメント

どういった思いでお子様のプログラム参加をご決断されましたか?

異文化、外国人と触れ合いを通して、視野を広げる良い機会と思い参加申し込みました。

お子様がプログラムに参加されている期間、会えない時間が長く感じたかと思いますが、会えない期間中のお気持ちは?

初めての参加で、キャンプ画像を送っていただけるまでは、どうの様に過ごしているのか心配でした。

帰国され、渡米前との違いを何か感じられましたか?

今回の単身渡米の経験で、自分に自信がついたように感じます。
普段から物の管理が苦手で、物を無くす事が多いので、カメラ・パスポート・保険の証書を無くしてくるのではないかと心配していましたが、全て無事持ち帰ってきました。

最後に一言お願いいたします。

思った以上に本人がホストファミリーや、キャンプでの生活を楽しめたようで、参加させて良かったです。また、ARCからの定期報告・キャンプの様子の画像を送っていただけたのが何より嬉しかったです。

英語は全く話せなかったのですが、ホストマザーが日本人で、子供達も日本語を話し、日本のアニメなどにも興味があった為、話も合ったようです。
また、麦茶やそうめん、納豆といった日本の物も出して下さったようで、快適に過ごしていたようです。
(※ARCではお子様に合わせてホームステイ先を決めさせていただいております。)

ARCスタッフからのコメント

崇浩くん、英語が全く話せないとの事でしたが身振り手振りや持ち前のキャラクターでお友達とコミュニケーションをとっていました。
グループコンサルタントのお兄さんが日本に興味があり、崇浩くんは英語ができないなりに頑張って、日本語と英語を交えて会話をしていました。

1週間の参加なので英語など気にしないで思いっきり楽しんでね!とアドバイスをさせて頂きましたが、とにかく積極的にお友達とコミュニケーションを図っていました。

手品が得意で練習中との事だったので、お友達やグループカウンセラーに手品を披露してみたら?とのスタッフのコメントにまんざらでもない様子でしたが、キャンプ中にお友達には披露できたかな?
また遊びにきてね!!

関連する体験談