日本とアメリカの両国の良さを見つけることができました。


白鳥明菜さん

中学3年生 15才

夏ジュニアシトラスカレッジプログラムに参加されました。

留学をきめたきっかけは?

単にアメリカに行きたかったから。アメリカのドラマGLEEをみて憧れたから。

英語上達のためにどんなことをしましたか?

ホストファミリーにすすんで話しかけたり、海外の友達をたくさん作ったりしました。
ルームメイトはロシア人と中国人で、積極的に英語で話す努力をしました。

ホームステイ先でのエピソードは?

通学時は、ホストマザーが学校まで見送りをしてくれたんだけれども、毎日学校に行く前にスターバックスに連れて行かされたこと(苦)
せっかく連れて行ってくれるのは嬉しいかったんだけれども、毎日だとおこづかいがなくなりそうだったので、買うのを断ると、マザーが気遣って くれて「明菜の分を買ってあげる」と言ってくれた。
でも同年代の他のルームメイトは自分で購入していたから、自分だけおごってもらうのは悪いと思って、少し無理して自分で毎日支払っていた。この気持ちを英語で伝えるのが難しかった。

課外活動でビーチへ行くっていう日に限って、ホストマザーの風邪がルームメイト経由で移って、風邪を引いてしまった。
ホストマザーが看護婦さんで、色々お世話をしてくれた。
でも、アメリカのドロドロのピンク色の液体を飲まされた 笑
仲の良かった中国人のルームメイトは、漢方薬が入った飴を10個もくれた。とても優しくしてくれて嬉しかった。でも、この日は学校を1日休んだの・・・ビーチに行く日に限って風邪を引くなんて・・・くやしかった!

アメリカの文化でおどろいたこと、新発見したことは?

全てが自由。

 

楽しかったことは?

毎日の日々。

 

1. ショッピングにルームメイトと行ったり、ユニバーサルスタジオに行ったこと

2. ホストファミリーと過ごした時間

3. みんなと仲良くできたこと

辛かったことは?

ホームシックになった。食事が多いし、食費が高い(毎日のスタバはきつい!)

印象に残った先生は?その理由は?

ジェフ先生。レベル3の先生でおもしろくて分かりやすかった。

留学終えて、思ったこと・コメント

楽しかった。また来たいです。

もっとたくさん英語を勉強してから来たいです。

ARCスタッフよりコメント

ARCアメリカ留学センターでのサマースクールにご参加いただきありがとうございました。体験談を楽しく読ませていただきました。
ホームステイ先でのホストマザーとのスターバックスでのエピソード、風邪を残念ながらビーチの日に引いてしまったことなど、どれも、とても貴重な経験となったことでしょう。
英語で積極的にコミュニケーションをとったということですが、この積極性は、英語上達には、とても大切です。

明菜さんは、とても明るく、みんなからもすぐに親しまれて、仲良くなれたのだと思います。ぜひ、日本でも英語力をキープして、GLEEなどのドラマをみながら英語力を伸ばしていってください。

また、アメリカでお会いできることを楽しみにしています。

関連する体験談