日本食が一番おいしいと実感できた!


留学について

留学を決めたきっかけは?

海外ドラマを見て英語の良さに気づいた。ラジオ英会話をやっていて英語を活用したいと思ったから。姉の影響で洋楽を聴いていてアメリカに興味を持ち始めたから。

英語上達のためにどんなことをしましたか?

ラジオ英会話を聞いて日常会話を習得。洋楽を聴く。発音に注目して聞いていた洋画を観る。セリフの中の単語で分からないものがあったら調べる。

ホームスティ先でのエピソードは?

家の近くにファッションモールがあって日本人の子と二人で一緒に言った。ホームステイ先にもう住んでいる韓国人の男の子たちと仲良くなった。

アメリカの文化で驚いたこと、新発見したことは?

お風呂場を使わずにシャワーだけなので時間が短い。肉料理が多かった。食事のときは会話が弾んでとてもにぎやか。日本のようにテレビを見ながら食べる習慣が無い。

一番楽しかったことは?

他の留学生たちとの会話。英語に慣れて使えるようになった時は本当に楽しかった。

一番辛かったことは?

アメリカの食事。お米が出てきたけれど日本米のような味ではなかった。

印象に残った先生は?その理由は?

J先生。挨拶を毎回してきてくれて会うたびにウィンクしてくる所が印象的だった。分からないと言えば、いつも分かりやすく説明してくれた。

2011年度サンデイエゴ冬ジュニア短期プログラムに参加された時の様子

2011年度サンデイエゴ冬ジュニア短期プログラムに参加された時の様子

留学後の感想

その他留学を終えて思ったこと・コメント

ホストファミリーの人たちが本当に優しくて過ごしやすかった。特に韓国人の男の子2人は本当に親切だった。その他の留学生も声をかけてくれて、自分も話しやすかった。帰る時はすごくさみしくて、またこの家族と一緒に暮らしてみたいと心底から思った。

関連する体験談