わがままで甘えていた自分の独立チャンス


留学初期の気持ち

長期留学をするきっかけ・理由は?

親の勧めと野村さんのアドバイスで2年では英語ができるとは思わなかったから3年にした。

留学する前の目標は?

高校を卒業すること。英語を話せるようになること。

事前英語研修(サンディエゴ)はどんなところが役に立ったと思いますか?具体的に教えてください。

環境になれること、英語になれること

クラス・先生の評価を数値で表すと(最高5~最低1)

5

評価理由を具体例をあげて説明してください。

先生の個別の授業が分かりやすくてきちんとしていてよかった。

渡米前と渡米後で自分自身に変化はありましたか?

はい。考え方が変わって、日本の良いところがわかった。何でも自分でできるようになって自立した。

どんなお友達が出来ましたか?週末の過ごし方は?

日本人やアジア系の友達。年上の友達。皆で海に行ったり、映画や買い物。

出発前のイメージと現在の違いは?

アメリカにいいイメージはなかったけれど思っていたより、アメリカの生活はのんびりしていてよかった。すべてが大きく広い。

日本で準備しておけばよかったな、と思うことは?

参考書(日本語の)を持っていけばよかった。

その他気付いた事がありましたらおしえてください。

日本の同じ年位の友達がいて、励みになった。

学校生活について

日本と違うなと思ったことは?

生活の価値観 人間性 文化

週末や休暇はどのように過ごしていましたか?

語学学校の友達と海に行ったり野球をみにいった。ホストの家に友達が来てプールで遊んだりもした。

大変だったり困ったことは?その対処方法は?

ご飯。パンが嫌いで食べれないので。自分で買ったりARCに送ってもらって自分で作った。

語学学校のイベントで印象に残っていることは?

サッカー ボーリング

滞在中、英語の聞き取り・スピーキングはどのくらい向上しましたか?

滞在が短く、少しだけだった。

中学・高校生生活について

どのようにして学校を決めましたか?

今の学校は野村さんと見に行って一緒に決めた。少人数で僕でも馴染めそうだったのと、スキーができるから。

入学に向けて準備したことは?

心をアメリカに向ける。

申請した学校数は?

2校

申請した学校名

第一候補:ジョージア州ダーリントンアカデミー

第二候補:カリフォルニア州スコアバレーアカデミー

留学した街について教えてください。

歩けるのはスーパーとセブンイレブンしかない。あとは自然が一杯。

留学先の学校、勉強した科目について教えてください。

全部。ジュエリーなど美術的なこと多い

日本の学校と比べて違うと思ったことは?具体的な例をいくつかあげて下さい。

クラスの人数が少ないこと 選択する科目が沢山ある 日本にない科目、ピアノやジュエリー等がある

友達との思い出について教えてください。

色々な国の友達ができた。 特に楽しかったのは友達とスキーをしたこと。アメリカから始まった競技を教えてもらったこと。

クラブや部活動に入っていますか?エピソードがあれば教えてください。

はい。スキー、サッカー。 地元のスキー連盟に入ったけれど、学校の成績が悪くて練習にいかせてもらえなかった。

クラブ・スポーツを通してどんなことを学びましたか?

何か1つ得意なことがあるとアメリカではリスペクトされてなじみやすかった。

ESL英語クラスはどんなことをしていますか?具体的に教えてください。

英会話やゲームを通しての英語

どんな学校行事が思い出になっていますか?

スクールトリップ、サンフランシスコや山でのキャンプ

卒業後について

卒業後の進路は決まっていますか?進路決めまでの過程を教えて下さい。

はい。親と何度も話しました。日本にいた時は大学に行くつもりはなかったけど今は大学に行きたい。とりあえず日本の大学に行くことが目標。

渡米前の目標は達成されましたか?現在の目標は?

まあまあ。英語力の向上。

ARCサポートについて

ARCサポートの評価を数値で表すと(最高5~最低1)

5

評価の具体的な理由を教えてください。

困ったらすぐに助けてくれるし日本食も送ってくれるし学校に必要なものもそろえてくれる。僕がきれた時にARCスタッフが親身に相談にのってくれて色々話してくれた。帰りたくて留学をやめたい時、スタッフの方が相談にのってくれた。

その他何か気付いた事がありましたら教えてください。

他の日本人の話をきくとARCが一番丁寧で身近にいてくれるとわかるし。僕はARCでよかった。

留学を終えてコメント・今後留学を考えている皆様へのアドバイスをお願いします。

自分が強くなり自立できた。人生について進路についてきちんと考えることができるようになった。2年では英語が不十分なので3年をすすめる。

保護者様へのご質問

どういった思いでお子様の長期留学をご決断されましたか?

日本の高校では失敗をしてしまったのと、日本の家庭環境は息子にとって手をかけられすぎて温室状態でしたので、留学という環境を変える事で家族から離れることで自立して新たな気持ちで高校生活をして欲しいと思って。

実際お子様を送り出した時の気持ちは?

今までにない不安感と心配で一杯でした。寂しさよりも大丈夫かどうしているかな、という心配の方が大きかった様に思います。

留学前と留学後で、お子様に何か違いを感じられましたか?

とにかく自立をしました。大きく成長し自分に自身がついて堂々としていられる様になったと思います。苦手だった英語も当然ながら生活のツールとなり自然と身に付いて本当によかったと思います。
途中沢山の困難もありましたが今はその時がうその様に大人になった息子です。

サポートの評価を数値で表すと(最高5-最低1)?

5

評価の具体的な理由を教えてください。

スタッフの皆様いつも丁寧でとても親身になってご対応下さっています。息子のわがまま放題で見捨てられても仕方ない様な時もずっと付き合って息子を救い出して下さりました。
ARCスタッフ一同、特に池田さんにサポートして頂きました。御社でなかったら息子は途中で留学をやめたと思います。御社のお陰で今の充実した息子がおりますのでとても感謝しております。

最後に留学をご検討中の方々へ一言お願いいたします。

子供がとても成長し自立し、その子の中になかった新たな能力や引き出しが増えてとてもいいチャンスになると思います。人としての幅も広がり、プラス面ばかりでした。とてもおすすめ致します。

関連する体験談