今年はホームシックにリベンジ!!


留学中の気持ち

プログラム参加前の気持ち

早くアメリカに行きたいと思っていました。

プログラム参加中の気持ち

「早く日本にもどりたい」、「さびしい」という気持ちが大きかったです。

大変と感じた事は?

双子たちに、うまく英語で話せなかった事です。

楽しかった事は?

シーワールドでオットセイのショーを見たことです。

日本との違いを感じたときは?

ご飯を食べている時や、町を歩いている時です。

日本から持って行ってよかった物は?

カメラ、おみやげ、おり紙・・・などです。

お友達は出来ましたか?

たくさんできました。

昨年度に引き続き、ヒンリッチ一家に再会です。

昨年度に引き続き、ヒンリッチ一家に再会です。

プログラム参加後の気持ち

プログラム参加後の気持ち

「また行きたいなぁ」。と感じました。

アメリカでの短期生活で感じた事は?

1日が短いと感じました。

最後に一言お願いいたします。

2週間アメリカに行って、さらに英語が上達したと思います。またアメリカに行き、もっと英語を勉強して、これからのことや、将来の夢などの色々なことに繋げていきたいです。

綾乃さんは双子ちゃんにとってお姉さん的な存在!

綾乃さんは双子ちゃんにとってお姉さん的な存在!

保護者様からのコメント

どういった思いで今回お子様をプログラム参加をご決断されましたか?

私からの促しではなく、昨年ホームシックで達成できなかった事をリベンジしたいと本人から希望してきたので、決断しました。

実際お子様を送りだした時の気持ちは?

4回目となると、ある程度の予測もできるので不安は少しなくなりました。本人がどこまでリベンジできるか楽しみな気持ちでした。

お子様がプログラムに参加されている期間、会えない時間が長く感じたかと思いますが、会えない期間中のお気持ちは?

回数を重ねるうちに2週間は短い様に感じます。会える日を楽しみに日常を過ごしていました。

無事お子様が帰国されて、渡米前との違いを何か感じられましたか?

初めの時と比べて、渡米が特別なものではなくなりました。「おかえりなさい」という日常が近い感覚になってきました。

最後に一言お願いいたします。

毎回、お世話になり、ありがとうございます。ホームシック時は、スタッフの方とのやりとりでクリアしているので、本人も信頼しているのだと思い、感謝しています。
5歳か7歳の時に比べて、9歳、10歳時の方が、いろんな事が見えている様になり、楽しみ以外に不安も増えてきたのかな?と感じます。ホームシックは想定内ですが、乗り越える事で、成長していきますし、これからもどんどんチャレンジしていってほしいです。

昨年と今年と、ホームステイを受け入れて下さったヒンリッチ家の皆様に感謝しています。(→ホームシック時双子ちゃんに励まされて、頑張れたと話していました。)あと、帰国後英語を話してくれる事はないのですが、寝言が英語だったのがおもしろいエピソードとなりました。

アウトドアでの映画鑑賞

アウトドアでの映画鑑賞

関連する体験談