アメリカまた戻って来たい!


留学中の気持ち

プログラム参加前の気持ち

不安で少し怖かったです。キャンプも、どんな場所なのか、もっと調べたり写真をみたりすれば良かったと思いました。
3週間目からは一人(妹さん達は2週間でプログラム終了し、ご帰国)なのでその時の不安もありました。

プログラム参加中の気持ち

ホストファミリーの人達がとても良くて不安がなくなりました。

大変と感じた事は?

言葉が伝わるか不安でした。妹達が『帰りたい』と泣くので家族の皆さんに迷惑をかけてしまっていたので大変でした。

楽しかった事は?

すべてが楽しかったです。見るもの体験するもの。
キャンプに行くバスの中はすっごく楽しかったです。毎日音楽をかけてもらってノリノリで沢山の音楽を覚えました。曲は帰ってすぐホストのお姉ちゃんに教えてもらいました。

日本との違いを感じたときは?

食事の違いを感じました。特に日本食は手がかかるんだなぁと思いました。
食器なども割れる物もあったけどプラスチックの物も多くて、日本でもそうすればいいのになぁと思いました。果物の食べ方などはアメリカン・スタイルが大好きです。

日本から持って行ってよかった物は?

タブレットとカメラです。友達に聞きたい事や知りたい事は前日にタブレットで調べてメモして持って行きました。
カメラはアメリカの景色を沢山撮れたので良かったです。

お友達は出来ましたか?

私は初めてのキャンプの日にお友達ができました。ロシアの女の子とアメリカの女の子と一番仲良くなりました。
グループみんなとも仲良くなれてお話ができてよかったです。

プログラム参加後の気持ち

プログラム参加後の気持ち

絶対にまたアメリカに戻りたいです。

アメリカでの短期生活で感じた事は?

短期生活でしたが、本当に自分がアメリカに住んでいる様に感じる事ができました。

最後に一言お願いいたします。

今回本当にアメリカに行かせてもらって良かったと思います。私は日本では見れないものや体験できない事を沢山体験できて幸せだと感じました。いつもテレビで見ている風景(私の好きな海外ドラマ)の場所に自分がいる時は本当に嬉しくて不思議な感じでした。
日本にいる時に、キャンプで乗馬があると知って『ぜったいに乗りたくない!!』と思っていたのに馬に乗る事が出来て自分でも驚きました。

そしてホストファミリーさん達との出会いはとても心に残っています。沢山迷惑をおかけしましたが、初めてお姉ちゃん(ホストシスター)ができたようで幸せだったし、弟(ホストブラザー)ができた様でかわいかったです。
お姉ちゃん達と音楽にのってはしゃいだり踊ったり、とても楽しかったです。そして私が嬉しいと思ったもう一つは、自分が知っている英語を言ってみると相手に伝わった事です。たくさん初めての体験が出来て嬉しかったです。

保護者様よりコメント

どういった思いで今回お子様をプログラム参加をご決断されましたか?

一番に日本とは違った環境・習慣・空気・色々な人々との出会いを感じてほしかったのです。
二番目に親から離れて生活するという事を体験してほしかったのと、日本でのこれからの自分の生活をより考えて過ごして欲しいなと思ったからです。

実際お子様を送りだした時の気持ちは?

不安でいっぱいでした。

お子様がプログラムに参加されている期間、会えない時間が長く感じたかと思いますが、会えない期間中のお気持ちは?

毎日泣いてスカイプして来てたので、不安とホストファミリーの方達に申し訳ない気持ちで一杯になりました。
不安になるたびにARCの方々に助けていただきました。

無事お子様が帰国されて、渡米前との違いを何か感じられましたか?

自分の現状とこれからやるべきことがはっきりと自覚できたように思います。

最後に一言お願いいたします。

まず、何より嬉しかったのが、『行かせてくれてありがとう』と言ってくれた事です。

生活ではお手伝いを自分からしてくれる様になってくれた事や食事に対する考え方、感謝の気持ちがすごく変わったと思います。

今までは何かお手伝いを頼むと『えーっ、あとでー』なんて言葉が返って来ていましたが自ら『これしようか?』『あれやっておこうか?』と言ってくれます。(このまま続くことを願って・・・。)

何より変化を感じたのは、食べ物に対する考え方です。普段の生活、食事に感謝を覚えた様に思います。色々な国の食事があり、そこに文化やマナーがありますが、日本で自分達がやっている習慣やマナーにどのような意味があって、その意味を違う国でしっかり考えさせれた様です。

ARCスタッフからのコメント

いつも元気な神奈さんは、キャンプが始まってすぐお友達が出来て、また3人姉妹のお姉さんでみんなのことをしっかり面倒を見てあげて、キャンプスタッフからも「すごくしっかりしている!」と言われてリーダーシップを発揮していましたね。
その神奈さんの元気パワーで次の機会にも挑戦して下さいね!

関連する体験談