高校交換留学に向けての計画・準備

アメリカは毎年、世界中からたくさんの交換留学生を受け入れています。アメリカの公立高校に通いながら、本場の英語・文化を学ぶことのできる素晴らしいチャンスとなることでしょう。アメリカ高校交換留学に応募するには、国や各自治体が募集する交換留学プログラムに応募し、応募者の中から選抜される必要があります。その為、応募の期間・準備する書類等が厳しく決められています。ここでは交換留学に向けてどのような準備をして行くのかを見ていきましょう。

アメリカ高校交換留学までの流れ

カウンセリング

アメリカ高校交換留学は一学年(10ヶ月)という限られた期間しかありません。短い留学期間を充実したものにする為に、ARCでは個別の無料カウンセリングを随時実施しています。書類等の準備はもちろん、お客様のご要望や不安に耳を傾けながら、限られた条件の中でも実りある滞在に出来るよう、お手伝いさせていただきます。

8月中旬~9月初旬に現地の高校に留学

アメリカの新学期は8月中旬~9月初旬で、州によっても異なります。アメリカ高校交換留学の応募は前年の夏ごろから始まります。学校の始まる一ヶ月前からアメリカへの入国が許可される為、英語補習を受けられる方は、新学期の前に渡米し、語学学校にて2-4週間のカリキュラムを受講していただきます。

時期 スケジュール
前年夏頃から お申し込み受付・カウンセリング
5月末まで 出願
5・6月 テスト・審査
7月下旬~8月下旬 アメリカへ出発
事前英語研修(*オプション)
8月下旬~9月初旬 交換留学スタート
翌年6月中旬 10ヶ月間の高校生活を終えて日本に帰国

高校交換留学に必要なビザ取得

交換留学のビザはJ-1ビザ

アメリカに3か月以上滞在するためには、必ずビザを取得しなければなりません。アメリカ高校交換留学に必要なビザは研修ビザ(J1ビザ)になります。このビザは米国国務省教育文化庁(Bureau of Educational and Cultural Affairs, ECA)の高校・大学、会社または団体等の交流訪問者プログラムに参加するためのビザです。ビザ申請の合否は、アメリカの国務省管轄下にある移民局に決定権があり、入学する学校ではありません。

ARCのビザ面接シミレーション

アメリカのビザ申請は特に難しく、申請が却下されるケースが多いとよく言われます。ARCでは事前にビザ面接時に質問されることや、回答例などをお伝えします。 本番面接の前にはシミュレーションを行い、実際のビザ面接に備えます。

高校交換留学のお手続き

ステップ ARC お客様
1 カウンセリング お客様とカウンセリングを実施
日本国内での個別面談、メール・お電話・
スカイプによるご相談にも対応しております。
2 選考試験   適正テスト・SLEP テスト実施・面接(保護者同伴)
※選考試験終了後、約1週間で結果をお知らせします。
3 お申込み お申し込み内金(20万円)を納付 ※選考試験合格後、申込み書類をご提出ください。
  • プログラム申込書
  • 支払履行契約書(未成年用)
4 書類作成
  • 願書の取り寄せ・作成
  • 成績証明書の添削・翻訳
  • 卒業証明書の添削・翻訳
  • 推薦状作成の指導・添削・翻訳
  • エッセイ作成の指導・添削・翻訳
  • 財政証明書の指導・相談
  • 健康診断・予防接種の証明書類の翻訳
  • 成績証明書の取り寄せ
  • 推薦状の作成
  • エッセイの作成と校正補佐
  • 財政証明書の取り寄せ
  • 健康診断・予防接種の証明書類取り寄せ
5 出願 米国・国務省承認組織へ願書の提出
6 入学許可書 米国国務省認定組織から入学許可証(DS2019)取得 不足予防接種の実施
7 ビザ申請
  • J-1 ビザオンライン申請
  • 国務省 SEVIS 費用納付
  • 日本の米国大使館・領事館の個人面接予約
  • ビザ面接の回答例作成
  • 面接シュミレーション(前日にロス本部から電話)
8 ビザ面接   米国領事館でビザ面接(基本的に日本語)
9 ビザ取得   ビザ取得(当日判明)
3~4日で郵送される
10 渡航準備
  • 渡航スケジュールの作成
  • 米国携帯電話の加入・申し込み受付
  • 航空券の手配・フライト確認書
  • 滞在先のご案内
  • 渡航時の観光手配(オプション)
  • 渡米直前の最終確認
  • ノートパソコン持参
  • ARC指定代理店から海外傷害保険加入
11 渡航
  • ロサンゼルス空港にお出迎え
  • ARC 本部でオリエンテーション(所要4~5時間)
  • 米国専用の携帯電話の加入設定手配
  • 日系クリニックで不足の予防接種(必要な人のみ)
  • 体調管理・ホテル1-2泊滞在
12 プログラム開始 7-8 月頃渡米・現地サポート開始
13 現地事前英語研修スタート   3~4週間プラン
14 受入校での勉強スタート   履修科目の選択
15 プログラム終了 6月中旬日本へ帰国・現地サポート終了 引き続き留学希望者は随時カウンセリング実施

アメリカ中学高校留学体験談

青春時代をアメリカで過ごしたことで体験した一生に一度の経験は、私たちアメリカ留学センターが語れるものではありません。
アメリカの中学高校を卒業した先輩たちの声を聞くのが一番です。